オリックス銀行カードローン最大の特徴として、カードローン業界でもトップクラスの低金利を誇っていることが挙げられ、最低金利3.0%でお金を借りることが出来ます。

これから銀行系カードローンを使ってキャッシングをしようと検討されている方に是非オススメしたいオリックス銀行カードローンですが、当然のことながら申込みをすれば誰でも融資を受けられるワケではありません。

申込みをするとオリックス銀行が指定する2社の保証会社から審査を受け、どちらか一方から保証を受けることが出来ればキャッシングカードを発行してもらうことが出来ます。

この2社による審査というのはカードローン業界では非常に珍しいシステムであり、一社で断られてももう一社で問題無いと判断されれば借入出来るのですから利用者にとっては好都合です。

しかしこれら2社に共通している最低条件として、安定収入のある満20歳以上の方となっており、この条件を満たしている方のみ審査を受けることが出来ます。

気になるのは「安定収入」であり、イメージ的に正社員のみが対象となっているように感じますが、実際にはどのような雇用形態でもOKで、派遣社員でももちろん問題ありません。

もっと言えば、アルバイトやパートなど時給制で給料をもらっている方でも審査にさえ通過出来れば利用限度額は低く抑えられてしまいますがキャッシングすることは可能です。

このように収入が安定していれば派遣社員でもオリックス銀行カードローンでお金を借りることが出来るのですが、在籍確認電話について知っておきたいことが一つあります。

在籍確認は全ての申込者に対して行っているため拒否することは出来ませんが、派遣社員の場合、実際に働いている派遣先なのか、それとも在籍している派遣元なのかどちらに電話をしてもらったら良いのか迷うかもしれません。

これは、そもそも給料が支払われている会社に在籍確認電話をすることから、派遣社員の場合は登録している派遣会社ということになりますので覚えておきましょう。http://xn--t8jl0ao3ug1c6235b2rcdz3v.jp/